The “One and Only” International Music Market in Japan!
 
英語 | 日本語

LINEで送る

「香港アジア・ポップミュージックフェスティバル2018」に中島美嘉・Anly出演
Anlyが新人コンテストで優勝し「Asian Supernova Award」を受賞!

2018.03.27



2018年3月23日、IFPI 香港グループ(香港レコード協会)主催の下、「香港アジア・ポップミュージックフェスティバル(HKAMF) 2018」が開催され、日本からは中島美嘉・Anlyが出演。

ここで行われたアジア8ヵ国・地域の新人アーティストを対象としたコンテストで、日本代表のAnlyがコンテストのトップに輝く「Asian Supernova Award(亜州超級新星大賞)」を受賞しましたのでお知らせいたします。
 



Anlyは第一ステージでアニメ「NARUTO」OP曲として海外でも知名度のある楽曲「カラノココロ」を歌唱し、コンテストに参加したアジア各国・地域(日本・中国・韓国・マレーシア・シンガポール・タイ・台湾・香港)代表の8アーティストの熱演の中、第二ステージへ進出。有名曲のカバーを課された第二ステージでは、Adeleの「Hello」をアコースティックギターの演奏で披露し、その音域豊かな歌声と演奏テクニックに会場からは大きな歓声が起こりました。コンテストに優勝し、「Asian Supernova Award(亜州超級新星大賞)」を受賞したAnlyは「パフォーマンス出来てとても楽しかった。またライブをしに香港に戻って来たい」と観客に感謝を伝えました。

また、初めての香港でのパフォーマンスとなった中島美嘉はイベントのトップを飾り、NANAの主題歌として人気の高い「GLAMOROUS SKY」と、香港でも、自身の楽曲の中でヒットチャートを記録した「僕が死のうと思ったのは」を披露。アジア各国で高い人気を誇る彼女の魂のこもったパフォーマンスに、会場が一体となって魅了されました。

なお、当日の様子を収めた映像は、本フェスティバルの日本地域メディアパートナーであるスペースシャワーTVで後日放送予定(初回放送:5月14日(月)23:00~23:30、リピート放送:5月24日(木)22:30~23:00、6月予定)です。


<香港アジア・ポップミュージックフェスティバル(HKAMF)とは>
「Music in One Asia+」をテーマに香港政府の支援の下2011年から毎年開催しており、今年はアジア9 ヶ国・地域(日本、中国、韓国、マレーシア、シンガポール、タイ、台湾、ベトナム、香港)の音楽関係団体の協力により開催されました。HKAMFでは、各国・地域の新人アーティスト8組が参加するコンテストが開催されると共に、人気アーティストがパフォーマンスを披露しています。

一般社団法人日本レコード協会と、一般財団法人音楽産業・文化振興財団(PROMIC)はこの趣旨に賛同し、本フェスティバルに協力しています。

香港アジア・ポップミュージックフェスティバル 2018概要

主催:IFPI香港グループ (香港レコード協会)
日時:2018年3 月23 日(金) 20:00~23:00(現地時間)
会場:香港コンベンション&エキシビションセンター(HKCEC)


9ヶ国・地域の出演アーティスト(敬称略)

新人アーティスト

日本:Anly
中国:黃雨篱
韓国:MINSEO
マレーシア:Priscilla Abby 
シンガポール:The Façade
タイ:Tachaya
台湾:Sway(思衛)
香港:Lydia Lau

スターアーティスト

日本:中島美嘉
中国:Phibian and CJ Swag from M.I.C.
韓国:BTOB
シンガポール:Kewei Tay
タイ:Jannine Weigel
台湾:Lala Hsu
ベトナム:Noo Phước Thinh
香港:Supper Moment

審査員

日本:Ryosuke “Dr.R” Sakai
中国:Timothy Xu
韓国:Nam Tae Jeong
マレーシア:Darren Choy Khin Ming
シンガポール:Taz Tan
タイ:Sarasdi Navavong
台湾:Chen Chien Ning
香港:Schumann