The “One and Only” International Music Market in Japan!
 
英語 | 日本語

LINEで送る

["Why TIMM?" スペシャル・インタビュー6 ~初参加の方より~]
リーパーバーン・フェスティバル
インターナショナル・パートナー・プロジェクト・マネジャー ポール・チータム氏

2015.10.15

Q1. 自己紹介をお願いします。

A1. ポール・チータムと申します。ドイツ・ハンブルグにて毎年9月に開催される、ドイツ最大のクラブミュージックの祭典「リーパーバーン・フェスティバル&カンファレンス」にて、インターナショナル・マネジャーを務めています。


Q2. TIMMは今までに何度参加されたことがありますか?

A2. 今までに東京は何度も訪れたことがあり、素晴らしい街と感じていたのですが、TIMMに関しては今年参加させていただくのが初めてになります。


Q3. 参加しようと思った理由は何ですか?

A3. リーパーバーン・フェスティバルは、今やドイツ最大のクラブ系フェスとなり、最も集客力があり重要なビジネスイベントの1つとして、音楽、IT、クリエイティブ、文化系業界から支持を受けています。私たちのイベントは、ヨーロッパの中では既にポジションを確立しており、これからは他の重要なマーケット、特にアジアと北米の企業や団体、アーティストに活用していただきたいと思い、TIMMへの参加を決めました。


Q4. TIMM以外の見本市に参加されることはありますか?

A4. 私は毎年大体15のイベントに参加しています。メルボルン・ミュージック・ウィークやSXSW(サウス・バイ・サウス・ウェスト)、CMJミュージック・マラソン、MIDEM、タリン・ミュージック・ウィーク、カナディアン・ミュージック・ウィークなど、ヨーロッパを中心に多くのイベントに参加しています。これらのイベントに参加することは、新しいビジネスパートナーやアーティスト、新たなアイディアを見つけるのにとても有効な方法です。


Q5. 今回のTIMMに期待することは何ですか?

A5. 今年初めての参加となるTIMMを、とても楽しみにしています。日本のエンタテインメント業界のキーマンにお会いできるのを期待していますし、リーパーバーン・フェスティバルを紹介し、リーパーバーンへの参加が彼らにとって有益かどうか、話してみたいと思います。今回のTIMMが、今後の素晴らしいパートナーシップと協業への第一歩になるよう、願っています。