The “One and Only” International Music Market in Japan!
 

ニュース

LINEで送る

Why TIMM? Special Interview #3

2016.10.04




Q1. 自己紹介をお願いします。

A.1 パリで音楽のコーディネーターをしております山田蓉子と申します。日本のCREATIVEMAN PRODUCTIONS の仕事を中心にさせていただいております。おもにフランスのアーティストの日本での公演や、日本のアーティストのヨーロッパでの公演のコーディネート、時にアルバムのライセンス契約やプロモーションのお手伝いもさせていただいております。


Q.2 TIMMで実際のビジネスにつながった事例を教えてください。

A.2 2013年 ONE OK ROCK の初ヨーロッパ・ツアー。
2013年以降のきゃりーぱみゅぱみゅのヨーロッパ公演。
2013年以降のASIAN KUNG-FU GENERATION のヨーロッパ・ツアー。
2015年 THE BAWDIES、Seiho フランス・フェスティバル Les Eurockeennes。
2015年 CAPSULE、WORLD ORDER、Charisma.com、TEMPURA KIDZ、Cheeky Parade フランス公演。
2015年 Fear, and Loathing in Las Vegas フランス公演
など多数あります。


Q.3 あなたにとって日本の音楽市場、アーティストの魅力は何ですか?

A.3 多様性だと思います。


Q.4 今後、日本の音楽やアーティストでどのようなビジネス展開をしていく予定ですか?

A.4 これまでやっていなかったヒップホップ、インディ・シーンや少々アンダーグラウンドなアーティストももっと海外に展開していきたいです。。


Q.5 今年のTIMMは渋谷を中心に開催されます。今回どのようなことを期待しますか?

A.5 渋谷という交通の便を生かして、たくさんの関連ライヴが見られるといいなと思っています。